ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■その他
 カブシキガイシャニホンテクノロジー
株式会社日本テクノロジー

食用油の酸化抑制方法とその装置
企業情報
 住所 〒375-0053
群馬県藤岡市中大塚720-1
 TEL 0274-22-2832
 FAX 0274-22-2834
 URL
 E−mail s-tsuchiya@rouge.plala.or.jp
 
会社概要
 代表者氏名 滝沢 真二
 主要製品 フライヤーボール
 資本金 10万円
 設立年月 平成21年6月
 従業員数 3人
技術の名称 
食用油の酸化抑制方法とその装置
技術の内容 
二酸化チタンと白金によるセラミックボールを、材質sus304のステンレスと組み合わせました。ステンレス容器の形状や穴の大きさ、数等を工夫することにより、より効果的に、てんぷら油の酸化を遅らせることに成功しました。また、揚げ物の品質向上(カラッとしてジューシー、火通り・油切れ・日持ちが良くなる)、調理場の臭いの改善もしています。
我が社の自慢
フライヤーのCO2排出量を約28%削減できました。
急務である地球温暖化阻止に役立つ技術として、広く普及できたらと考えています。
資源の少ない日本にあって、てんぷら油を約30%削減いたします。資源の有効利用、しいては環境にやさしい技術として、自負するところでもあります。

受注情報
データも集まり、レンタル事業としてもスタートすることができました。
多くの人達から紹介の助言をいただいております。
@日本カルミック(株):全国の高速道路サービスエリアに営業。
A(株)アルボネット、東京メトロポリタン、地下鉄全線の駅の食堂に営業。 etc
現在、これらの会社で試験使用中であり、近々に契約、大量注文の運びになるものと確信しております。

このページを印刷する方法