ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 ユウゲンガイシャハシモトセイサクショ
有限会社橋本製作所

原子力発電タービン用インペラーとシャフトの精密加工
企業情報
 住所 〒370-0603   
群馬県邑楽郡邑楽町大字中野3005-3  
 TEL 0276-88-1849
 FAX 0276-88-1849
 URL
 E−mail
 
会社概要
 代表者氏名 橋本 喜夫
 主要製品 タービン用インペラー、シャフト
 資本金 500万円
 設立年月 昭和42年2月
 従業員数 3名
技術の名称
原子力発電タービン用インペラーとシャフトの精密加工
技術の内容
原子力発電タービン用のインペラーとシャフトを中心に旋盤加工をしています。インペラーは素材がステンレス鋳物で外形が2mまでのものあり、大型の正面旋盤で加工していますが、実機では高速回転で大型径のため横ブレ、立てブレの精度が厳しくともに1,2/100精度にて対応しています。長軸シャフトは長さ4mまでのものを対応しており、熱処理したSC材を使用、軸は旋盤仕上げで完成のため表面精度、および軸ブレ精度がポイントとなり、ともに1,2/100精度にて仕上げています。永年の実績から最近は海外への輸出も増え、品質、納期面より顧客から高い信頼を得ております。
我が社の自慢
原子力発電用や風力発電機用、大型建設機械用等々のタービン用としてのインペラー、シャフトを巾広く製造対応しています。1600mmの外測マイクロを有し、大型正面旋盤による大型外径加工および長軸シャフトの旋盤加工に対し当社の強みがあります。特に回転に対しての振れの抑制に永年の経験を有しています。

受注情報
設備:大型強力旋盤 1台 能力1250×4000
    強力正面旋盤 3台 能力Max 2000×2500
受注状況:発電タービン用として20年以上の実績を有す    
このページを印刷する方法