ぐんまの優れたものづくり企業
トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 カブシキガイシャタマツクリ
株式会社玉造

極厚鋼板の切断加工技術
企業情報
 住所 〒370-0614 
群馬県邑楽郡邑楽町赤堀4129-1
 TEL 0276-91-8221
 FAX 0276-91-8220
 URL http://www.kk-tamatsukuri.co.jp/
 E−mail hironori-aisu@kk-tamatsukuri.co.jp
 
会社概要
 代表者氏名 内橋 周三
 主要製品 厚板の切断加工
 資本金 7,000万円
 設立年月 昭和24年10月
 従業員数 11名
技術の名称 極厚鋼板の切断加工技術
技術の内容
当社は極厚鋼板の切断加工を得意としており、加工時の技術的ポイントは鋼板のコーナーのダレを極力抑えることと切断面の垂直度、表面粗さを精度良く仕上げることにあります。ガス火口の特殊形状、切断スピード、供給酸素の圧力調整等々、当社は長い経験より、製品形状、板厚によるこれらのデータを保管しており、受注後即時にパソコン、CADにより切断データを生成、板取り処理を行い、自動加工を行います。このことより、高精度、短納期の製品加工が可能で、顧客より高い評価を受けています。
我が社の自慢
6〜19mm板厚品はレーザー加工機にて、20〜360mm板厚品は溶断加工で対応しており、幅広い板厚の切断加工に対応出来ます。また創業以来60年の厚板溶断加工の経験を有し、当社製品はあらゆる産業製品の一部品として幅広く使われております。

受注情報
主要設備:NCガス切断機 2台
       レーザー切断機 2台
       クレーン 6台(MAX 20トン)
受注実績:館林事業所は平成20年5月より稼働開始
    大阪本社からの手配もあり、現在極厚鋼板の切断実績は約60%となっています。
このページを印刷する方法