トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■繊維品
 ナガセホウセイカブシキガイシャ
長瀬縫製株式会社

 住所 〒370-0121 伊勢崎市境女塚162
 TEL 0270-74-0707
 FAX 0270-74-0642
 URL http://www.nagase-housei.co.jp/
 E−mail info@nagase-housei.co.jp
 
 代表者氏名 長瀬 明良
 主要製品 祭半てん、はっぴ
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和30年10月
 従業員数 5人
 特殊上下送りミシンによる立体縫製
従来、キャラクターショーようの衣装、特にモンスター系は、複雑な凹凸あるため、FRPやシリコンゴム等による造型で製作されていた。しかし、当社は、長年蓄積した特殊上下送りミシンによる縫製技術で、複雑な形状の着ぐるみを立体縫製することを可能とした。
祭半てんやはっぴの縫製技術を利用し、ご当地ヒーローのバトルスーツや、ご当地キャラクターの衣装の製作を手がけていた。従来の製品は、重い、通気性が悪い、一人では着用できない等、着用者に負担がかかっていたが、今回、開発した立体縫製技術によりFRPやシリコンゴムでなく、レザーやナイロン生地等での製作を可能としているため、動きやすく、蒸れにくく、接触等による怪我も防げ、また、壊れにくい等、顧客から支持されている。

縫製技術だけでなく、近年導入した、昇華式プリンターにより、ナイロン生地への印刷が行え、立体的な縫製に加え生地による質感の表現も可能としている。
また、従来のFRPやシリコンゴム製と比較すると、半額程度での製作が可能なため、注目を集めている。

このページを印刷する方法