トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 カブシキガイシャフジウセイサクショ
株式会社藤生製作所

 住所 〒371-0845 前橋市鳥羽町126
 TEL 027-251-4281
 FAX 027-251-9467
 URL http://www.fujiu.co.jp
 E−mail
 
 代表者氏名 藤生 雅彦
 主要製品 精密機械部品・自動車部品
 資本金 5,000万円
 設立年月 昭和32年5月
 従業員数 100人
 ボールスクリュー式パワーステアリング部品”ピストン内径ボール溝部切削加工”
ボールスクリュー式パワーステアリング部品、ピストン内径ボール溝は形状がゴシックアークの為、NC施盤にゴシック形状の総型刃具を使用し切込を小量ずつ数回に分けて切削している。Fujiu方式は高速施盤(マッハ)に小径Rチップ及び面取りチップをセット、1ストロークでボール溝を完成させる加工方式である。加工時間が約50%短縮される。
1.普通乗用車用の小型ピストンの内径ボール溝部は総型形状のスレッドホブで加工。
2.大型のピストンボール溝加工はNC施盤による加工が普通であり、Fujiu方式は弊社のみと思っている。
3.大型車のパワーステアリングは製造メーカーが集約し市場が限定されており国内での市場拡大の余地は少ない。

1.リーマンショック以前は4000台/月の受注実績。
2.現時点では多少回復したが1000〜1500台/月の生産量となっている。
3.ボールねじ要素を活用した商品及び部品の市場拡大への努力を継続したい。

このページを印刷する方法