トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 ウエスタントソウカブシキガイシャ
ウエスタン塗装株式会社

 住所 〒379-2221 伊勢崎市国定町1丁目48-1
 TEL 0270-62-6121
 FAX 0270-62-6682
 URL http://www.western-coating.co.jp
 E−mail western3@sunfield.ne.jp
 
 代表者氏名 西村 英朗
 主要製品 自動車部品、家電部品、事務機部品、建設部品等
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和45年3月
 従業員数 29人
 マグネシウム合金の高速陽極酸化処理技術
現行マグネシウム合金の陽極酸化処理は海外技術を使った事例が多く、処理時間も通常30分と長く生産性に課題があった。弊社技術の優位性は、処理プロセス全てを国内調達可能で、その特徴の一つに処理時間の高速処理化があります。機械加工のタクトタイムに近い生産性で陽極酸化処理が可能。(処理時間:2分〜5分)処理薬品、電源全ての処理プロセスを総じて開発。
マグネシウム合金は実用金属では最も軽く、輸送分野での軽量化材料として期待される一方で、実用金属の中では最も卑な電位を有し、耐食性が劣るため表面処理が重要な役割を担っています。弊社はここに着目し、アルミニウムを初めマグネシウムといった次世代金属の防錆処理と長年向き合い、多くの技術ノウハウを蓄積、新技術の実用化を果たし、実績を築いてまいりました。

弊社は鉄を始め、アルミ、マグネといった軽金属の表面処理を得意とし、その一環としてマグネ合金の陽極酸化処理に挑戦、プロセス確立に至りました。
今後受注活動を強化し、本量産に繋げたいと考えております。

このページを印刷する方法