トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■プラスチック・ゴム
 カブシキガイシャキョウワ
株式会社協和

 住所 〒370-0072 高崎市大八木町588
 TEL 027-361-6434
 FAX 027-363-2942
 URL http://www.kyj.co.jp/
 E−mail kobayasi@kyj.co.jp
 
 代表者氏名 由田 猛
 主要製品 自動車部品、住設部品等のプラスチックめっき及びダイカスト部品
 資本金 6億4千5百万円
 設立年月 昭和25年9月
 従業員数 225人
 射出成形品の表面を非接触により加熱処理することを特徴とする射出成形品の表面改質方法 (略名 BLT処理)
従来では射出成形品のバリ残りを解消するため、研磨加工や手作業で除去を行っていますが、バリ取工程による新たな不具合が発生してしまっている。この技術は、非接触による熱加工を施し外観品位を損なわずバリ処理と次工程の表面処理にも優位な改質効果も得られ、バラツキの少ない熟練者が要らない単純作業化が可能である。
自動車用めっき部品は国内市場10%、住設部品のめっき部品は国内市場20%、ダイカスト品では、ハイブリット関連や電子制御用アルミケースを主要製品として、金型から組立までの一貫生産を通してQCDの改善を図り、提案型企業を目指している。海外拠点(シンガポール・マレーシヤ・タイ・中国)との連携でグローバルな客先を持っている。

めっき事業は、プラスチック上の3ラインのめっき処理設備を有し、多種のめっき処理の生産を行っている。ダイカスト事業は、90t〜350tのアルミダイカストマシン8台とCNC加工機15台で加工まで生産している。金型事業は、樹脂金型とダイカスト金型及び省力化装置等を生産し、09年実績で37億4千万円/年を売上げている。

このページを印刷する方法