トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 カブシキガイシャエムズバンテック
株式会社エムズバンテック

 住所 〒370-0614 邑楽郡邑楽町赤堀1508-4
 TEL 0276-70-2112
 FAX 0276-70-2115
 URL http://www.msvantec.com/
 E−mail info@msvantec.com
 
 代表者氏名 諸井 猛
 主要製品 設備・治具・専用機
 資本金 8,000万円
 設立年月 平成5年8月
 従業員数 43人
 大型液晶基板スパッタリング装置の基板ホルダーの開発
液晶画面の基板へのスパッタリング(Cr/Ti等を高電圧印加による爆発成膜させる)を行う際に液晶の大型化、処理速度の高速化に対応し、処理装置の基板ホルダー治具の軽量化、方式がポイントであった。当社は従来切削加工での基盤ホルダーを精密鈑金で軽量化し、また液晶を垂直支持とする方式を提案、現在では世界的にこの方式となっています。
当社は特殊技術開発として「海洋温度差発電システム」の大形プロジェクトに参画し、各特殊部品の開発製造を行っており、また有機EL製造装置のTi製バッキングプレートの開発やレーザー照射による金属表面改質装置の開発等を行いメーカに納入しています。これら特殊技術開発にも企業を上げて注力しています。

設備:レーザ加工機16台、5面加工門型M6台、立型マシニング10台、ベンダー、シャーリング等々
基板ホルダー装置:液晶製造メーカに納入済み1700台
上記高評価により、太陽電池メーカからも薄膜太陽電池の製造装置の電極等の開発依頼があり、これも既に生産出荷しています。

このページを印刷する方法