トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 ニホンショウリョクキカイカブシキガイシャ
日本省力機械株式会社

 住所 〒372-0826 伊勢崎市福島町173
 TEL 0270-40-3111
 FAX 0270-40-3112
 URL http://www.n-s-k.co.jp
 E−mail web@n-s-k.co.jp
 
 代表者氏名 田中 章夫
 主要製品 ならいバリ取り仕上げ装置、超音波トリム装置、他
 資本金 6,250万円
 設立年月 昭和58年12月
 従業員数 18人
 ならい位置決め表面仕上げ技術を用いた低圧型射出成形技術
これまでの射出成形の常識とは全く逆に、成形で意図的にバリを出し、ならい位置決め仕上げ装置で仕上げることで製品とする、新たな概念の工法です。低型締力で済むため、自動車部品や家電品などの樹脂化・薄肉化の限界を広げ、歪の少ない成形が可能になります。さらに金型のメンテナンスフリー化や品質・生産性の向上及びCO2削減などの相乗効果も期待できます。
開発・提案型企業として、自動化ラインのあらゆる工程をサポートしてきた高度な技術力は、各方面より高い評価をいただいており、特に垂直多関節ロボットの利用技術には自信があります。ならいバリ取り仕上げ装置は類似機がなく、高速・高品質が自慢です。これからも、新製品開発を通してお客様の繁栄と社会に貢献できるよう努力していきたいと思います。

社内には、ロボットに各種ツールを装備できるトライ機やデモ機を常設しており、設備導入前の確認や検証がいつでもできる体制を整えております。

このページを印刷する方法