トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■金属
 グンマゴウキンカブシキガイシャ
群馬合金株式会社

 住所 〒370-0101 伊勢崎市境東新井1048-19
 TEL 0270-76-3501
 FAX 0270-76-2582
 URL http://www.gkg-gr.com
 E−mail shimizu@gkg.jp
 
 代表者氏名 六本木 恒宏
 主要製品 車両用(4輪・2輪)ダイキャスト部品
 資本金 1億5,000万円
 設立年月 昭和22年3月
 従業員数 94人
 金型温度最適制御技術
金型に冷却水を通水して、該金型を冷却する金型温度の制御方法において、最適な位置に設置された金型温度検出手段より検出された金型温度に基づいて、予め設定された金型温度になるよう、自動的に冷却水量を調整出来る制御装置を設けたことを特徴とする、金型温度制御技術。これにより従来の鋳造欠陥が減少し、生産性が大幅に向上。またこの技術は樹脂金型等にも応用が可能。(特許出願中)
最新解析技術と当社独自のノウハウによる最適金型設計、また、金型温度制御技術を始めとした鋳造技術により、薄物品、耐圧品、複雑形状品等、お客様のあらゆるご要望にお応え出来るものづくりに取り組んでおります。

国内では125トンから650トンまでのアルミ製品向け鋳造設備を有し、海外工場(フィリピン)では125トンから350トンまでのアルミ製品と25トンから50トンまでの亜鉛製品を生産できる鋳造設備を有す。

このページを印刷する方法