トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■輸送用機器
 カブシキガイシャトヨダギケン
株式会社豊田技研

 住所 〒375-0055 藤岡市白石2155
 TEL 0274-40-7234
 FAX 0274-40-7118
 URL http://www.toyodagiken.co.jp
 E−mail toyoda-n@toyoda.ne.jp
 
 代表者氏名 豊田 信幸
 主要製品 自動車照明用シェード
 資本金 2,000万円
 設立年月 昭和34年11月
 従業員数 85人
 自由曲面(フォーカス)リフレクターの金属プレス加工技術
自動車用フォグランプ・ヘッドランプに使用されるリフレター(配光機能部品)は現在ダイキャスト鋳造が主流ですが、弊社では@金属深絞り加工技術A3次元形状金型技術の2つの技術を融合させることにより、リフレクターのプレス加工に転換する技術を確立しました。その結果、@高い生産性A薄肉材料仕様による軽量化B反射面の表面処理『アルミ蒸着』の歩留まり率向上が可能となり、トータルでのコストの大幅低減を実現させている。
外観品質を要求される樹脂、ダイキャスト等の絞り形状品のプレス加工化に取り組んでいる。また、CAD・CAMを駆使した3次元形状の絞り加工を中心としたプレス加工技術の確立を図り、さらに難易度の高い材料(チタン材、マグネシウム材等)の加工をはじめ、あらゆるプレス製品に対応できる体制を構築する。

・本社工場は150トンサーボプレス、3次元座標測定機を導入し、加工精度と測定技術の向上を実現させた。
《主力事業》
@自動車照明用プレス部品
A精密プレス金型 設計・製作
BLED用プレス部品
Cコンピューター端末プレス部品製作
Dハイブリッド電池部品製作
・ベトナム工場はプレス加工、溶接加工、3価亜鉛鍍金、銅・ニッケル・クロム鍍金、耐熱塗装の設備を稼動させ、プレスから表面処理までの一貫体制を行っている。

このページを印刷する方法