トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 カブシキガイシャダイトウスピニング
株式会社大東スピニング

 住所 〒370-0603 邑楽郡邑楽町中野738-5
 TEL 0276-70-2350
 FAX 0276-88-8656
 URL http://daitohsp.co.jp
 E−mail daitoh-spinning@nifty.com
 
 代表者氏名 藤村 昭造
 主要製品 各種スピニングマシン
 資本金 2,300万円
 設立年月 昭和55年5月
 従業員数 13人
 異形断面形状の成形が可能なスピニング加工機の開発
スピニング加工は従来素材を回転させながら、成形加工を行うため、断面が円形で軸対称形状の製品しか出来なかった。今回開発したスピニング加工機の特徴は@加工ローラをリニアモータで駆動し、加工力が高速で、制御可能なこと、A主軸にサーボモータを採用し、主軸に合わせてローラを動かせることにより、楕円・偏心・多角形が可能となった。
当社はスピニング加工機の専門メーカですが、スピニング加工とは金属の塑性加工法として古くから用いられており、金型がオス側1個で済むためコストが安い、切削加工と比べ材料のムダが少ない、加工に要する力が少ないため、装置が小型で、騒音・振動が少ない等の利点があり、多品種・少量生産、特注品や開発試作等幅広く用いられております。

本スピニング加工機は2008年10月の日本国際工作機械見本市にて展示し、加工実演を行った。
2009年より、販売を開始しています。海外でも国際見本市への出展を計画しています。

このページを印刷する方法