トップページへ | 選定技術分類一覧へ | 年度別選定企業一覧へ
 ■一般機器
 カブシキガイシャインパル
株式会社インパル

 住所 〒379-2311 みどり市笠懸町阿左美865-4
 TEL 0277-76-2002
 FAX 0277-76-2909
 URL http://www.inpal.net
 E−mail office@inpal.net
 
 代表者氏名 堀越 邦昭
 主要製品 オゾン発生装置の開発、製造、販売
 資本金 1,000万円
 設立年月 昭和47年12月
 従業員数 12人
 オゾン式燃料エマルジョン化装置
従来からある、“乳化剤”を使用したエマルジョン燃料ではなく、乳化剤の替りに『オゾン』を使用。その強力な酸化力により、油脂成分を低分子化、水と油を乳化させます。また送り込む水に電気分解を加え、発生した水素と酸素共に補助燃料として火力を確保。完全燃焼と同時にNox 、CO2 の削減が期待されます。また常時補給が必要だった乳化剤を使用しないため、大幅なコスト削減にもつながります。
創業以来40年。オゾン一筋に研究開発、脱臭、脱色、殺菌等の衛生設備プラントをご提案する経験豊富な“老舗”企業です。尚、本技術は国内外パテント申請済みです。

新規、及び現状の設備にあわせた設計をご提案します。

このページを印刷する方法